« 思わぬ悪天候の中、13回忌へ | トップページ | 久々の日差しです »

2020年7月11日 (土)

<番外編> 群馬にて

今週は今日まで群馬に出張しているため、こなつの話や写真をアップできません。

なので今、身近に感じているコロナ感染のことなど少し書いてみます。

群馬ではこの1ヶ月ほどの感染者数は合計でも数名程度で、7月に入って高齢者の感染が

2名報告されていました。いずれにしても、ここで仕事していて危ない感じは全くありませんが

それでも医院側はいろいろ対策をしており、例えば私のカウンセリングルームも

今までは患者さんと対面して普通に話をしていましたが、今月になって飛沫感染予防のための

アクリル板越しに話をするようになりました。

Dsc_0005

Dsc_0007

こんな感じです。下の窓から資料などを提示して説明をするのですが

不思議なもので、これだけの事でも患者さんとの距離が何となく遠くなったような

気がするのです。アクリル板に私の後ろの景色が反射したりして、患者さんの

微妙な表情の変化などを読み取りにくくなったようにも思えます。

一方、東京の私の医院はJR板橋駅の近くにあるのですが、最近都内の感染者数が

急増してその多くが新宿だったけれど、それがだんだん池袋方面も増えてきている。

板橋駅は池袋駅の隣だから、迫ってきたなあ。。。と感じる。

影響を受けなければ良いが、もしも患者さんや、うちのスタッフの一人でも

感染すると恐らく2週間は医院を閉鎖することになるだろうから

いろいろと困ったことになる。そうならないことを祈るしかないけれど

みなさまも十分気を付けてお過ごしください。

|

« 思わぬ悪天候の中、13回忌へ | トップページ | 久々の日差しです »

その他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。