健康

2019年5月14日 (火)

こなつの健康診断に行ってきた

先月、動物病院の先生にこなつの目標を20歳にしたいと宣言した手前

やるべきことはやろうと思い、精密な健康診断をお願いすることにした。

Dsc_0114

今朝の雷鳴にかなりビビッていた上に、嫌いな病院の待合室ということもあり

いつも以上にイヤそうだったが、無事に検査が始まり、、、

レントゲン撮影(胸部側面・腹部側面・背中・腹部の4枚)と血液検査をして

今日は空いてたので、先生から30分以上じっくり説明を受けることができた。

Dsc_0112

この画像からは、心臓、肝臓、脾臓、大動脈などの説明を受け

どれも腫れや変形などの異常は見られず、他の3枚からも全く問題は無かった。

今のところ内臓に腫瘍の兆候は見られないということで安心。目標20歳は継続だ!

一方、あえて心配するなら血液検査の結果の肝臓の数値。

P5143551

GPTは肝臓への衝撃や負担の大きさを表す数値らしいが、それが基準値より高い。

ただ、これは一過性の場合もあるし500~1000に達すると問題ありだが

それほど心配することもないでしょうとのこと。

念のため、肝臓の働きを良くする薬を1ヶ月服用して再検査しましょうということになった。

P5143550

フィラリア検査のときに指摘された血が濃い(赤血球が多い)はフードを変えた効果か

853万→768万に下がり、とてもいい傾向。このまま続けてください、になった。

この数ヶ月、以前に比べて朝の散歩でみんなと絡んだり走ったりしなくなったことが

多少気になっていたが、これなら大丈夫そうだ。

Dscpdc_0001_burst20190514113605325_cover

診療後、先生からご褒美のオヤツを頂いたが、こうして手から食べるようになったのは

去年あたりからのことで、ここまで慣れるのに8年以上もかかったということだ。

P5143552

病院での緊張で疲れたのか、家に帰ったらすぐに寝ていた。。。

| | コメント (4)